手首の痛みについて

原因について

ここでは手首の痛みの原因について、詳しく説明していきます。

手首の痛みが発生する原因は色々ありますが、基本的に手首にある神経に刺激を与えていることで痛みが発生します。また、痛む部分や痛み方によっても考えられる症状は様々です。手首には大きく3つの神経が通っています。
小指側にある尺骨に沿った尺骨神経と、ちょうど真ん中を通る正中神経、親指側の橈骨に沿った橈骨神経があります。たとえば手首の小指側だけが痛むのであれば尺骨神経に対して異常があるでしょうし、親指側であれば橈骨神経、全体的に痛むのであれば正中神経といった感じで場所によって原因も変わってきます。

sponsored link



そして手首を動かしたときに痛む場合も同じように原因は違ってきます。手首を内側に曲げた時に痛む場合はどちらかと言えば尺骨に関係する場合が多いですし、手首を外側に向けて曲げた時に痛む場合は橈骨に関係する場合が多いです。場合によっては正中神経にも関係してくるでしょう。

また手首を痛める要因となるものは、生活の中では多く存在しています。例えばパソコンでのマウス操作です。デスクワークなどでマウスを操作するときの姿勢や力の入れ具合が悪ければ、すぐに手首を痛めてしまうこともあるでしょう。近年ではスマホも原因として多くなってきています。スマホを長時間扱う場合や操作を片手で行う場合などが手首に負担をかけることになります。
基本的には手をよく使う仕事や重たいものを持つ仕事をしている方も手首を痛める機会が多くなります。特に手首に負荷が掛かっている状態が一定期間継続することが、痛めやすくなる原因となります。これらは出来るだけ避けるようにしましょう。

sponsored link



このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。


⇒ 小指側の手首が痛い

⇒ 親指側の手首が痛い

⇒ 真ん中の手首が痛い

⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
tekubiitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。